交通事故治療の実際|交通事故によるむちうち・怪我・痛みは広島県廿日市の交通事故治療院の「なかまる整骨院」へ

廿日市の交通事故治療院

Call: 0829-30-7790

image

交通事故治療ブログ

交通事故治療の実際

病院の交通事故治療

①骨折していたらギプス。

②骨折していなかったら問題なしの判断。

シップと薬と注射で痛み緩和、そのうち傷が癒える想定の対処療法。

※首の牽引機械は、

医療機器先進国のドイツや米国の医療では時代遅れであり、改善するどころか顔が変形するから

使用しないことになっています。日本の病院は、治療やリハビリの手間を省くために、また

は、ヤッテモラッタ感を患者さんンに感じてもらうためのパフォ-マンスなようなものであり、

実際良くならない様です。よくなったといっている人は、牽引器とは別の理由があるはずです。

ゆるみ整体なかまる整骨院の治療

➡骨折していない場合の「痛みの原因」については、

痛みの原因は、「ねじれ」と「ゆがみ」が考えられます。

運がよかったら、治る方にねじり戻して治っちゃったということがあるかもしれません。

※「ねじれ」と「ゆがみ」は、放っておいて治るものではありません。

「適切な矯正と弛み」が必要です。

ゆるみ整体院併設なかまる整骨院は、

あなたの悩みを責任を持って解決に当たらせていただきます。

一人で悩まず、お電話を下さい。

「ブログを見て」と言ってください。0829-30-7790

 

ページトップへ戻る