広島県 廿日市市 交通事故の示談と整骨院治療の関係性|交通事故によるむちうち・怪我・痛みは広島県廿日市の交通事故治療院の「なかまる整骨院」へ

廿日市の交通事故治療院

Call: 0829-30-7790

image

交通事故治療ブログ

広島県 廿日市市 交通事故の示談と整骨院治療の関係性

交通事故の示談は、

示談時期は、

・治癒が止まった時点。

神経症状が見られない場合は、車の破損が軽い場合は、3か月経過で治癒が止まったとみなされる。

担当医師が、症状固定を言い渡した時点で、患者も認めた場合。

実際、初めの1か月間で、整骨院は「手技」だからこそ、時系列の身体の変化を読み取れますので、通院回数や仕事などの環境の影響下で、改善するかどうかが大体検討できます。

治る可能性の高いものは、治るスピ-ドが遅く3か月経過しても、改善が進行していれば、損保会社に説明次第で治療を継続してもらえるように頼めることが多いです。損保担当者も患者さんの苦しみを分かち合える人間です。あきらめないでほしいのです。

・患者自身が、損保担当者の示談交渉を承諾した時点。整骨院僕たちは何もアドバイスできません。

※これは、あくまでも「なかまる整骨院」の交通事故むち打ち治療について、ここ10年間の経験則から記しているものです。

 

ページトップへ戻る