交通事故治療、病院と併用で完治まで。大屋様30歳女性|交通事故によるむちうち・怪我・痛みは広島県廿日市の交通事故治療院の「なかまる整骨院」へ

廿日市の交通事故治療院

Call: 0829-30-7790

image

お客様の声

交通事故治療、病院と併用で完治まで。大屋様30歳女性

交通事故に遭って、友人の紹介で病院と並行して通う事が出来ました。

初めは右手の握力の低下と左脚の坐骨神経痛が出ていましたが、今は完全に良くなりました。

手の握力の低下は、交通事故では多いです。

手自体が悪いのではなく、手指を支配している首の骨の歪みが、その運動神経の伝達を阻害しています。

病院では首を吊るようですが、周囲の筋肉が緩んでいない状態で首を吊っても、また元の鞘に戻ります。

首を吊る器械は、頻繁に使用すると顎も変形していきますので、顎が歪むと首も歪むという悪循環をするので、あまり良い結果が出ていないようです。

そういうこともあって、首を吊る器械は、日本以外では使用されなくなっていました。(WHOの記載した文章に掲載されていたと記憶しています。)

どちらにしろ、首を吊る器械は一長一短ありますので、あまりよろしくないかと思います。

坐骨神経痛は、衝撃により背骨が歪むことにより、発症する神経痛です。特に胸椎が歪むと、骨盤の支えに影響して臀部や腰部筋が伸ばされて引きつり神経圧迫が起こり

その影響で神経痛が出ます。当院では背骨の歪みを改善することによって坐骨神経痛を消していきます。

病院や接骨院整骨院による「健康」保険治療の技術は、対処療法です。むち打ちが保険治療技術で直せるわけがありません。

手術以外の「健康」保険治療技術で直せるものは、一般的には放って置いても治る物です。放って置いても治りそうにないものは、当院の整体技術にお任せください。

当院の交通事故治療は、自賠責保険内で自由診療の整体技術を駆使して改善していきますから、将来が満足できる結果まで導けますので、ご安心下さい。

縁がある人に、この文章が読まれますように!!

ページトップへ戻る